レーザー脱毛の仕組みってどうなっているの?

毛の周期で行う施術

毛の周期で行う施術

  • 脱毛が流行し出した当初、3週間に1回というペースで通わなければいけませんでした。しかし技術が進歩した今では毛の周期に合わせて施術を行うものがほとんどです。毛を処理してもその毛が成長期だった場合、すぐに新しい毛が生えてきます。各部位でこの周期は異なりますが、大体1ヶ月から3ヶ月に1回通うというような、それぞれの部位に合わせてプランを組んで脱毛していきます。期間こそ掛かってしまいますが、通う頻度が格段に減るのは嬉しい限りです。

    レーザー脱毛が普及し始めた頃は髭や産毛に対しては効果を得るのが難しいとされていましたが、最近ではその部位にも効果が現れるレーザー機器が導入されています。今後も技術が進歩していけば今よりも性能の高い機器が開発されるかもしれません。価格も昔に比べてとてもリーズナブルになっています。しかし安いというだけで決めるのではなく、しっかりと自分に合う信頼出来るクリニックを見つけて下さい。

    レーザー脱毛は元々医療用に開発されたもので、痣やホクロを焼き取るという働きをしていました。その際、レーザー照射した部分に毛が生えてこないということがあり、実験に実験を重ねた結果が、いまのレーザー脱毛に活かされたということです。医療機器から発展したものというだけあり、クリニックでしか行えない施術です。エステなどで受けることは出来ません。